株式会社 第一
ゴム加工.com 株式会社第一
  1. ホーム
  2. ゴムシート・ゴム板
  3. ゴムの耐薬品性
加工事例

ゴムシート(ゴム板、マット)各種取り揃えております!

あらゆるゴム加工にお応えする当社では、ゴムシートの取り揃えも豊富です!
もちろんカットや打ち抜き等の加工もおまかせください。
お客様が求められている最適な素材を最適な形状でお届けします!


ゴムシートに関するお問合せはこちら

ゴムの耐薬品性

◎:ほとんど影響を受けないもの
●:少しは影響されるが使用上差し支えがないと考えられるもの
▲:ある程度影響を受けるため推奨できないもの
×:著しく侵され使用に適さないもの

尚、上記耐薬品データは、膨潤率その他から大まかな耐薬品挙動を示したもので耐薬品を保証するものではありません。 使用に当たっては、使用条件を考慮した試験等を行い、御確認の上ご使用ください。

シリコーンゴム・フッ素ゴム

薬品
シリコーンゴム
フッ素ゴム
条件
評価
条件
評価
塩酸 25℃(35%)
×
40℃(35%)
蟻酸 70℃
-
-
クロム酸 25℃(10%)
×
70℃(10%)
硝酸 25℃
×
25℃
氷酢酸 25℃
×
25℃
×
フッ素 -
-
40℃(50%)
硫酸 25℃(50%)
×
40℃(98%)
アルカリ アンモニア 25℃
40℃
水酸化ナトリウム 70℃
×
40℃
▲●
次亜塩素酸ナトリウム 25℃
40℃
その他の無機薬品 塩素 25℃
×
25℃
臭素 25℃
×
25℃
70℃
100℃
ケトン・エーテル類 アセトン 25℃
40℃
×
メチルエチルケトン 25℃
40℃
×
メチルエーテル 25℃
25℃
×
N-メチル-2-ピロリドン -
-
25℃
×
塩素系溶剤 二塩化メチレン 25℃
-
-
塩化メチレン -
-
40℃
×▲●
クロロホルム 25℃
×
40℃
▲●
四塩化炭素 25℃
×
40℃
トリクロロエチレン 25℃
×
40℃
トリクロロエタン 25℃
×
40℃
●◎
アルコール類 イソプロピルアルコール 25℃
25℃
グリセリン 70℃
70℃
ブチルアルコール 25℃
40℃
エチルアルコール 25℃
40℃
メチルアルコール 25℃
40℃
▲●
油・油脂 エチレングリコール 70℃
70℃
シリコーンオイル 70℃
175℃
綿実油 70℃
175℃
ASTM No.3オイル 70℃
175℃
JIS 1号油 70℃
175℃
燃料油 ガソリン 25℃
40℃
重油 25℃
-
-
ディゼル油 70℃
×
-
-
灯油 -
-
40℃
Fuel A -
-
40℃
芳香族系炭化水素 ベンゼン 25℃
×
40℃
▲●◎
トルエン 25℃
×
40℃
▲●◎
キシレン 25℃
×
40℃
●◎
フェノール 70℃(10%)
70℃(10%)
脂肪族系炭化水素 n-ヘキサン 25℃
×
25℃
シクロヘキサン 25℃
×
25℃
イソオクタン 25℃
25℃


その他ゴム

薬品
※RT:室温
NR
CR
NBR
EPT
EPDM
IIR
CSM
UR
アセトアルデヒト
×
×
×
アセトン
×
×
アニリン
×
×
×
亜麻仁油(100℃)
×
×
亜硫酸
×
塩酸(10%,RT)
×
濃塩酸(36%,RT)
×
塩化ベンゼン
×
×
×
×
×
×
×
ガソリン
×
×
×
×
過酸化水素水(5%,RT)
-
蟻酸(25%,RT)
×
キシレン
×
×
×
×
×
×
クロム酸(10%,70℃)
×
×
×
×
クレゾール
×
×
×
×
酢酸(10%,RT)
×
酢酸エチル
×
×
×
×
×
臭素
×
×
×
×
×
×
四塩化炭素
×
×
×
×
×
水酸化アンモニウム
×
水酸化カルシウム
水酸化ナトリウム(30%,RT)
×
硝酸(10%,RT)
×
×
濃硝酸(60%,RT)
×
×
×
×
発煙硝酸(RT)
×
×
×
×
×
×
×
シクロヘキサン
×
×
×
×
ジブチルフタレート
×
×
×
×
ジエチルエーテル
×
トルエン
×
×
×
×
×
×
トリエタノールアミン
×
ハイドロキノン
×
×
ブタン
×
×
×
プロパン
×
×
×
ベンゼン(ベンゾール)
×
×
×
×
×
×
×
メチルアルコール
×
硫酸(10%,RT)
濃硫酸(98%,RT)
×
×
×
×
発煙硫酸(RT)
×
×
×
×
×
×
×
燐酸(75%,RT)

◎:ほとんど影響を受けないもの
●:少しは影響されるが使用上差し支えがないと考えられるもの
▲:ある程度影響を受けるため推奨できないもの
×:著しく侵され使用に適さないもの

尚、上記耐薬品データは、膨潤率その他から大まかな耐薬品挙動を示したもので耐薬品を保証するものではありません。 使用に当たっては、使用条件を考慮した試験等を行い、御確認の上ご使用ください。


ゴムにはいろんな種類があり、それぞれに特性があります。
使用する用途や環境条件に応じて、適切な素材と加工法の選定が求められます。
最適なご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
※法人のお客様に限らせていただいております

お問い合わせはこちら