パッキン・ガスケット
ゴム・スポンジ押出
ゴムローラー
ゴムシート・ゴム板
特殊加工
加工事例
ゴムの種類・加工法
  1. ホーム
  2. 特殊加工
  3. 塗装ゴム

特殊加工

塗装ゴム


特殊加工を施す事によりゴム材への表面塗装を可能にしました。
ゴム特有の弾力と鮮やかな質感の両立を実現!


tosou1 tosou2

ゴムの塗装について

  • ゴムは一般的に塗装の難しい素材と言われています。ゴムは素材の特性上密着性が悪く、又、伸びや曲げに対する追従性が必要となるからです。
    当社取り扱いの塗装ゴムでは、密着性・追従性が良好で、従来難しいとされていたゴムへの塗装を可能としました。

    [POINT]
    ◆カラーゴムをオリジナルで製作する場合・・・
    材料ロットの問題や、色の再現性の問題(ゴム材自体で調色する場合には色合わせが難しい、鮮やかな色やメタリック色は出せない等の問題があります)などがあり、製作する場合には様々な制約が発生します。
      ↓
    ◆塗装ゴムでは・・・
    少ロットでの対応が可能!
    色の再現性に優れている!
    (形状によっては)既成ゴム製品への着色も可能!
    等々数多くのメリットがあります。

塗装ゴム特長

  • ゴム材では再現の難しい色でも対応が可能です。
  • 殆どのゴム材に対して塗装が可能。シリコーン、フッ素ゴムでも塗装可能です。
  • 標準膜厚は30~50μmとなります。(膜厚調整に関しては別途ご相談となります。)

tosou3

様々なカラーバリエーションに対応致します。

tosou4

ゴムとは思えない質感が生まれます!

tosou5

内面は一般的な黒ゴムです。

tosou6

写真のようなメタリック塗装も可能です。
(上が塗装面、下が基材の黒ゴム)

ゴムにはいろんな種類があり、それぞれに特性があります。
使用する 用途や環境条件に応じて、適切な素材と加工法の選定が求められます。
最適なご提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
※法人のお客様に限らせていただいております

お問い合わせはこちら